2013年09月11日

レスベラトロールと老化、アンチエイジングに?

老化とは遺伝子の傷が原因で起こる肉体の変化です。
遺伝子は活性酸素や紫外線の影響で破壊される
細胞分裂の際に、その傷が引き継がれる

長寿遺伝子が老化のスピードを遅らせるという研究結果があります。
長寿遺伝子はすべての人の体内に存在する!
長寿遺伝子がは働いてれば、老化が遅らせれることができます。

長寿遺伝子を働かせるには適正なカロリーの摂取が重要です。
カロリー制限の目安は腹7分目!

カロリー制限は何かと大変ですが、
ポリフェノールの一種である
レスベラトロールを摂取することで
カロリー制限同様に長寿遺伝子を働かせることができると解明されています

レスベラトロール&プラセンタでアンチエイジングを始めてみませんか?

>>>レスベラトロール&プラセンタの効果は?



.
posted by レスベラトロール&プラセンタ at 06:17| Comment(0) | これからのアンチエイジング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。